薄毛(AGA)でお悩みの患者様へ

日本人男性の3人に1人は薄毛に悩まされています。

薄毛に悩む男性

『薄毛』。これは男性にとって古今東西、永遠のテーマといえる悩みです。日本人男性の3人に1人は薄毛に悩まされています。
ABCクリニックでもこの頭髪に関するご相談が急増しております。

例えば、
  • 髪自体が細くなり、ボリュームが減った
  • 朝、起きると枕に髪の毛が…
  • 毎朝の鏡の前で髪の毛の調節がおっくう
  • エレベーターのカメラで頭頂部が見えて気になり始めた

など、実は以前から気になっていた方も多いのではないでしょうか?まずは、ご相談のみでも結構ですのでご検討下さい。

対応院
全院

AGAってどんな症状?

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という病気の一種です。すなわちAGA治療とは病気を治す治療なのです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。原因として男性ホルモンの影響以外にも、ストレスや食生活の乱れ・睡眠不足など様々考えられます。

AGAは進行性です。何もせずに放っておくと徐々に薄くなっていきます。そのためAGAは早めのケアが大切です。ただし、薄毛=AGAではございません。薄毛の原因は他にも考えられます。ご自身でAGAだと決めつけず、まずは専門医の診察を受け原因や症状を把握する事が必要です。

市販薬は効果があるの?

頭皮ケアをする男性

テレビCMやネットなどでよく見かける育毛剤や育毛シャンプーですが、薄毛で悩む方は実際に使ってみた方も多いのではないでしょうか。ABCクリニックにはこんなお声もございます。

  • 育毛剤を使用してみたが、効き目を感じない…
  • 芸能人が髪の毛が生えたというので育毛シャンプーを使うけれども効果がない…
  • 抜け毛が少なくなるどころか、多くなった気がする…

たしかに、発毛や育毛に効果がある薬剤が入っていて、頭皮環境を整えることに効果はありますが髪に直接育毛剤をあてることだけで育毛や発毛の効果を実感できる方は多くいません。
また、芸能人などの宣伝効果を利用して多くの企業が広告を出しています。実際に生えたと言う芸能人もいますが、病院でAGA治療を同時に受けている場合もあります。さらに種類が多いのでどれが自分に合っているのか分からないことも多いですよね。
本気で育毛や発毛を検討されているのであれば、本質的・根本的な方法に取り組むことが必要です。

AGA治療ってどうやるの?

ABCクリニックでは、内服薬によってAGA治療を行います。
薬剤治療は薄毛治療に有効な成分(フィナステリド・ミノキシジル)を含んだ薬で治療を行います。フィナステリドは男性ホルモンを変換する5aリダクターゼの働きを抑え、脱毛の原因である「ジヒドロテストステロン」そのものをつくらせないようにすることができます。AGAの原因を阻害出来る唯一の治療になります。

AGA治療薬は個人輸入でも手に入れることが出来る為、面倒だからとクリニックを通さずに購入するケースもありますが個人輸入には偽造薬のリスクがあり、薬自体に問題がなかったとしても医師から説明を受けなければ正しく使用することができません。
ABCクリニックでは、カウンセラーによるカウンセリング・医師による診察を行った上で、患者様の健康状態に問題がないか確認してから治療を開始します。医師の処方による薬の服用なので、患者様に合った治療を見込めることも大きなメリットの一つです。

ABCクリニックの治療コラム

新着記事

人気記事

ページの先頭へ