増大術の基礎知識

増大術ってどうなるの?

増大術とは、名前の通り男性器をサイズアップする治療です。ですが、どの部分を大きくする事が出来るのか、またどのようにして大きくする事が出来るのかなどはご存知でしょうか?

増大術は、男性器に注入剤を注入することで亀頭や陰茎を太く・大きくします。ABCクリニックでは、注入剤に安全面を考慮したヒアルロン酸を使用しております。

カリを大きく広げたいや、一回り大きくしたい、より亀頭が露茎している状態にしたいなど様々なご要望を基に、適切な注入量や注入箇所を見極めご提案させて頂きます。

また、大きさや太さも気になるが、同時に長さも気になると仰る患者様もいらっしゃいます。その場合は長茎術でご対応することが可能ですので、ご参照頂ければと存じます。ただし、患部状態によってはご要望に沿えない可能性もございますので予めご了承ください。

増大術の種類

増大術には「亀頭増大」と「陰茎増大」があります。

亀頭増大

亀頭部を中心に注入剤を注入し亀頭を大きくする治療です。注入剤を注入することで亀頭のハリや固さが増し刺激にも強くなります。中には亀頭が刺激に強くなった為早漏が改善されるという場合もございます。
また、しっかりしたカリが出来る事により包茎状態から露茎出来る可能性もございます。

陰茎増大

陰茎部に注入剤を注入する事で陰茎を大きく、太くする治療です。増大術と言えば亀頭増大をイメージされる方が非常に多いですが、陰茎部のお悩みも多くお声を頂きます。陰茎を全体的に太く、大きくすることにより立派に見える様になり存在感を強くすることが出来ます。

もちろん、亀頭増大と陰茎増大をご一緒に治療をお受け頂く事も可能ですし、包茎治療などの他の治療と組み合わせる事も可能です。

痛みを減らす『減痛治療』について

男性器治療を受ける患者様の多くが「治療時にどれくらい男性器に痛みが生じるのか」ということを心配されています。ABCクリニックでは、そのように心配されている患者様に対して、少しでも痛みを和らげようという努力をしております。治療時、及び、治療後に激痛が生じた・・・という結果になってしまっては、たとえご希望通りに治療できたとしても、それはABCクリニックの目指す姿ではありません。

患者様目線で治療を行い、患者様のお身体の負担を少しでも減らすために、ABCクリニックでは全院・全治療で『減痛治療』に取り組んでいます。

詳しくはこちらをご覧ください

ABCクリニックの治療コラム

新着記事

人気記事

ページの先頭へ

オンライン予約はこちら